NHKの“100分で名著”を毎週見てるんだけど、司会進行の二人の声がうるさすぎて耳がキーンとする。ばすけっとぼーるあわー後藤 (アメトークネタ)
島津アナも伊集院も嫌いじゃないから私的に番組に合わないと感じてるんだろなー。とにかく二人ともめちゃくちゃ声でかいw


“100分で名著”は1つのタイトルを25分間番組で4週に渡って紹介していく番組。本を買ってきても読まない私のためにあるような番組だよねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
更には頑張って買い揃えてる角川のビギナーズクラシックで読んでハマった「徒然草」が取り上げられてたから見てみる事にした!
それが何月の事かは覚えてないけど、その後はブッダのおしえとか源氏物語があって今月はカフカの変身を放送中。他にもタイトルあったかもしれないけど思い出せなーい\(^o^)/

年取ったからか、意外と説教くさいブッダ回とか面白く感じたw…今そのおしえを言えるかって聞かれたらアレだけど(・ω・)
徒然草も研究者の先生に「すごい説教くさいですよねw」言われてたよー/(^o^)\
源氏物語は言わずもがなで、カフカは本を持ってるけどやっぱり最初の数ページ読んで終わってるから凄く楽しみ。初回で変身の粗筋を紹介してたけど、あんな展開になるとは知らなかったー!どーせ夢オチでしょ?とか思ってたw


んで、ハマった徒然草なんですが。
ビギナーズクラシックでは面白そうな編を選って載せてたんですが、せっかくなので全編原文と現代文訳が載ってる本を買ってみました!


激しく後悔しました!!!


一気に7倍位難しくなった感じです( ^^ω)


あと新しいビギナーズクラシックとして「とりかへばや物語」を買ってみたけど、これもちょっと後悔。
先に韓非子を買えば良かった!株守の話は韓非子に載ってるらしく…。童謡の方も好き。1番しか知らないけどw